生理不順はホルモンバランスの乱れから

生理不順はホルモンバランスの乱れから

ホルモンバランスは、男性にも女性にも重要なことです。中でも、女性ホルモンは生理不順に大きく関係しています。女性ホルモンには2種類あり、このバランスがくずれると大きな生理不順を招くのです。

 

ホルモンバランスを乱す原因には、冷え性、運動不足、睡眠不足、食生活の乱れ、生活習慣の不規則さなどがあります。いずれも、意識すれば容易に改善できることです。

 

ストレスもホルモンバランスを乱す要因となりますから、なるべくリラックスして毎日を送るようにしたほうがいいでしょう。ときには、体内に蓄積された不要な老廃物を排出するデトックスを行うのもスッキリします。

 

体がスッキリすると、心もスッキリするものです。一人で悩みを抱え込まないようにするのと同時に、便秘解消などでデトックスを心がけましょう。

 

デトックスというと、野菜に多く含まれる食物繊維が有効です。中でも最近注目されているのが、たまねぎです。いろいろな料理に使えるたまねぎですから、たくさん食べて水分をたっぷりとって便秘解消してください。また、疲労がとれないままでいると、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

疲労は毎日の睡眠でとれるように、人間の体は出来ています。睡眠はきちんととるようにし、無理をしすぎない生活を心がけるようにしましょう。

 

仕事の合間に伸びをするだけでも、リラックス効果があってストレス発散になりますよ。あまりにも生理不順の症状がひどいときには、病院で相談してホルモン療法を受ける方法もあります。解決方法はいろいろありますから、思い悩みすぎずに安心してください。